今すぐ借りたい!

こんにちは。某田舎に住んでいる30代の独身会社員ヒロハルと言います。

 

いい給料をもらっているわけではなく、貯金は無いけど何とか普通には暮らせています。^^

 

といっても少し前に、どうしても今すぐにお金が必要になって、即日で借り入れた経験があります。

 

 

※即日借り入れができるカードローンについての詳しい情報がこちらにあります。

 

今すぐお金が必要になった理由

なぜお金が必要になったかというと、友人の結婚式やら長期出張やらで、どうしてもお金が足りなくなってしまったんです。

 

うちの会社は出張でも、実費の事後清算なんで立て替えておかないといけないんですよね。

 

だから、まる一週間(5日間)も出張があると、交通費やホテルは事前清算で、一気にお金がなくなりました。(涙)

 

そんなときに限って急に職場の人の送別会があって、お金がなくて困ってしまいました。

 

お世話になっている人だから欠席できないし、お金がないとか言いたくないし、人からお金を借りるのもしたくありませんでした。

 

30歳過ぎて親にお金を借りるわけにもいかないので、もう銀行か消費者金融から借りるしかないと思いました。

 

借り入れの方法を調べていたのですが、低い金利で借りようと思ったら、何かの目的のために借り入れるローンになります。

 

僕は生活費というか送別会のお金が必要だったので、少し金利は高いですがカードローンしかなかったです。

 

金利が高いといっても、何十万も借りるわけでないし、立て替えた旅費が入って返済すれば大した利息だとは思いませんでした。

 

そんなことでカードローンを申し込もうと思ったのですが、調べていると銀行のほうが少し金利が低いところもあるようでした。

 

でも銀行のカードローンは基本的に預金口座を作らないといけないし、地元の銀行では借りたくありません。

 

メガバンクには口座が不要なところもあるみたいですが、近くに窓口もATMもないし不便だと思いましたね。

 

でも後で知ったのですが、メガバンクのカードローンはだいたい、提携ATMでも手数料無料で利用できるらしいです。。

 

ただメガバンクは即日で借りられるか分からないのですが、消費者金融なら即日融資をうたっています。

 

急いでいたので消費者金融で借り入れることにしたのですが、午前中に申し込んで本当に即日で借り入れることができて、助かりました。

 

ということで、その方法を紹介したいと思います。

 

今すぐ、早い!

即日で借り入れた方法

今すぐ借りれるかチェック

 

田舎に住んでいるので申込みはもちろんネットからです。というか窓口が近くにあっても誰かに見られるのが嫌なので行きたくないですよね。

 

ネットから申込んで、1時間も経たないうちに審査結果が来て、あっという間に契約できて、銀行口座に振り込んでもらいました。

 

カードローンで借り入れる方法は、当然ながらカードを使ってATMでキャッシングするのを思い浮かべますよね。

 

となるとカードが届くまでは借り入れることはできないのですが、カードは郵送でなくても無人機でも受け取ることもできるんです。

 

それでも近くに無人機がないと行けないし、あっても消費者金融の無人契約機にはやっぱり入りづらいですよね。。汗;

 

だから、カードを使わなくても振込で借り入れること(振込キャッシング)もできるので銀行振込で借り入れましたよ。

 

しかも、僕はカードを持っておきたくなかったので、カードを作らなくてもよいところにしました。

 

カードローンなのにカードレスです。(笑)

 

大手の消費者金融なら、金利やサービスは似たり寄ったりですが、ネットで契約まで完結できたり、初めてなら一定期間無利息サービスがあったりするんですよ。

 

銀行振込で即日借り入れするためには、基本的にはどんなに遅くても14時50分までには振込依頼しないといけません。

 

間に合わないかも知れないので、もっと時間に余裕を持ったほうがいいですよね。

 

振込キャッシングするためには、ネットで会員登録して振込先の口座を事前に登録しておかないといけませんしね。

 

だいたい即日融資可能な条件として、14時までに契約が完了していることと書かれていると思います。

 

ただし、審査業務は21時ごろまでやっていますし、金融会社が指定する銀行の口座を持っていれば、24時間振込が可能な場合もあります。

 

無人契約機も22時(21時)までやっているのが多いので、22時までにカード受取ができれば、ATMで即日借り入れができますよね。

 

そんなことで申込む前に、どこが良いのかいろいろ調べたので少し紹介しますね。

 

即日借り入れ可能なローン

プロミス

初めて利用の人なら、初回借り入れ日の翌日から30日間無利息サービスがあります。

 

条件がありますが、カードレスで電話も郵送もないWEB完結も可能です。

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の預金口座があれば、24時間振込で借り入れることができます。

 

オペレーターからの審査回答時間は21時までとなっています。

 

無人契約機は9時から22時まで(一部は異なる)営業していて、カードの受取ができます。

 

併設しているプロミスのATMか、三井住友銀行ATMなら手数料無料ですが、コンビニの提携ATMは手数料が必要です。

 

プロミスで即日借り入れする方法の詳細がこちらに紹介されています。

 

アコム

初めての利用の人なら、契約日の翌日から最大30日間無利息サービスがあります。

 

楽天銀行の預金口座があれば、24時間振込で借り入れることができます。

 

審査回答時間は21時までとなっています。

 

むじんくんの営業時間は22時までとなっていて、カードを受け取ることができます。

 

併設しているアコムのATMなら手数料無料ですが、コンビニの提携ATMでは手数料が必要になります。

 

アコムで即日借り入れする方法の詳細がこちらに紹介されています。

 

アイフル

初めての方なら、契約日の翌日から最大30日間無利息サービスがあります。

 

ネット申込みなら、カードの配達時間指定で本人限定受け取りサービスがあります。(カードレスはありません。)

 

契約ルームは22時までの営業で、ネットで申込んで契約ルームで契約すれば、カードをその場で受け取れます。

 

併設しているアイフルのATMなら手数料無料ですが、コンビニに提携ATMでは手数料が必要です。

 

アイフルで即日借り入れする方法の詳細がこちらに紹介されています。

 

モビット

条件がありますが、カードなしで電話も郵送もないWEB完結も可能です。

 

19:00までの申込なら最短30分で審査回答があります。

 

カードがなくても、セブン銀行ATMならスマホアプリを使って24時間借入や返済ができます。

 

ローン申込機は21時まで(一部を除く)の営業で、ローン契約機でのカード受取も可能です。(審査内容によっては郵送のみ)

 

モビットにはATMがありませんが、三井住友銀行ATMなら手数料無料です。コンビニ提携ATMは手数料が必要です。

 

モビットで即日借り入れする方法の詳細がこちらに紹介されています。

 

4社の比較はこちら

 

目次へ

即日借り入れFAQ

即日で借り入れる場合の申込み方法は?

申込み方法は、ネットのほか窓口や無人契約機でも、即日借り入れは可能となっています。

窓口の数はあまりないと思いますが、無人機ならそこそこの場所に設定されていると思います。

 

無人機で申し込む場合は、電話で人と話ししながら機械の操作が必要で、必要書類をスキャンしたりします。

 

ゆっくり確実に申し込むのは、やはりネットから申込んで電話を掛けるのが一番良いのかなと思います。

 

ただし最初から電話での申込の場合は、即日借入ができない場合がありますので、まずネット申込みです。

 

即日で借り入れ可能な申込み時間は?

審査時間や契約手続きなどのことも考慮し午前中に申し込むのが確実ですが、夜でもできる場合もあります。

振込キャッシングでの借り入れなのか、カードによるATMでの借り入れなのかにもよりますが、確実に即日借り入れしたいなら、午前中に申し込むべきだと思います。

 

ただし、審査業務はだいたい21時までやっているところが多いので、条件が整えば、夜の20時くらいに申し込んでも即日借り入れできる場合もあり得ます。

 

しかし、WEB完結申込などを除いて基本的に審査には勤務地への在籍確認が必要なので、職場の電話に出られる人がいる時間でないといけません。

 

電話で申し込んだほうが早くないのですか?

電話での申込の場合は窓口や郵送での契約が必要になる場合があり、即日での借入ができない可能性が高くなります。

ただし、ネットから申込んだ後に電話をするのが、実は最も早く手続きを進めることができる方法です。

 

ネット申込み後は、申込み順に審査を待つことになりますが、電話を掛けることによって優先的に審査をしてもらえる場合があります。

 

急いているなら、ネット申込みの後に電話を掛けましょう。

 

ネット申込みで必要書類はどうするのですか?

写真データ化したコピーの、ホームページでのアップロードや、スマホアプリからの送信が可能です。

ネットから申込んむときに、申込み方法を資料の郵送ではなく、ウェブ申込みにすれば、あらかじめスキャンした電子データをアップロードして送信することになります。

 

スマホアプリを使う場合は、写真を撮ってそのまま送信できるので、コピーを取っておく必要がありません。

 

ちなみに無人機で契約する場合は、その場で必要書類のスキャン転送が可能となっています。

 

電話はかかってこないのですか?

基本的には本人確認や申込みの意思確認のために電話がかかってきますが、電話がないようにできるものもあります。(※)

しかし、WEB完結申込みの場合は、申込みできる条件がいくつかあり、電話はかかってこないようにもできる場合があります。

 

勤務先への電話確認も原則されますが、これもWEB完結申込みなら、電話なしにすることも可能です。

 

プロミスの場合は、申込み後に在籍確認の方法について相談することができます。

 

モビットの場合は、WEB完結申込みなら在籍確認は書類で行うので電話はありません。

 

(※ただし、審査の上で必要な場合は電話がある場合もあります。)

 

審査結果の連絡方法は?

ネットから申込んだ場合の審査結果は、メールで送られてくるのが一般的です。

審査に通過した場合は、その後の契約手続きの方法がかかれたメールが送られてきます。

 

その後、ホームページ上または無人契約機などで契約手続きをして、上記の即日借り入れの方法ができる場合は、すぐに借り入れることができます。

 

カードの受取方法は?

ネットで契約した場合は郵送でのカード受取が基本ですが、無人機等で契約(カード受取)もできます。

ネット契約をした場合には契約書とカードが郵送されるのが一般的です。

 

カードを郵送で受け取りたくない場合は、ネットで申し込んで審査に通ったら、無人契約機での契約もできます。

 

無人契約機に必要書類を持って行き、契約すればその場でカードを受け取ることができます。

 

無人機は21時か22時まで営業しているので、カードを無人機で受け取れば即日借入が可能となります。

 

振込キャッシングの依頼方法は?

ネット(PCやスマホ)なら会員ページから振込依頼ができますが、電話で依頼することも可能です。

カードローンを契約すると会員ページにログインできるようになります。

 

PCやスマホを使ってウェブの会員ページにアクセスすると、メニューに振込依頼の項目があるので、そちらから依頼することができます。

 

また、電話でオペレーターに振込依頼することもできます。

 

ただし電話の受付時間は21時か22時までとなっているので、24時間振込サービスを利用する場合は、23時でも依頼できるネットからが便利です。

 

24時間振込サービスとは?

同じ銀行の口座間なら、インターネットバンキングによって24時間振込が可能となっています。

24時間振込サービスをやっているのは、大手消費者金融ではプロミスとアコムの2社です。

 

プロミスの場合は三井住友銀行かジャパンネット銀行、アコムの場合は楽天銀行の口座を振込口座として登録すれば利用可能となります。

 

振込依頼をしてから、数秒から1分もあれば入金されます。

 

夕方以降に契約しても、24時間振込サービスを利用すれば、即日借入が可能となります。

 

ATMの利用条件は?

消費者金融のATMだけでなく、コンビニなどの提携ATMで24時間利用可能です。

プロミス、アコム、アイフルは、無人機とATMが併設されている場合が多いですが、モビットにはATMはありません。

 

コンビニに設置された提携ATMを利用するのが便利ですが、その場合は利用手数料がかかります。

 

モビットはセブン銀行ATMなら、カードを使わずにスマホアプリを使って24時間取引が可能です。

 

モビットは24時間振込サービスはやっていませんが、カードレスでも24時間ATMキャッシングが可能なので、夕方以降でも即日借入が可能です。

 

提携ATMの利用手数料は、1万円以下の取引なら108円、1万円を超える取引なら216円となっています。

 

プロミスとモビットは、三井住友銀行のATMでも手数料無料で取引することが可能です。

 

今すぐ借りれるかチェック

 

目次へ

カードローン体験談

あるネット銀行に口座を持っていたので、キャッシングの契約申込みをしました。

 

午前中に申込みをしましたが、その日のうちには何も連絡がなく、翌日の午前中にようやく申込み確認の電話がありました。

 

審査結果はメールで連絡するとのことでしたが、電話の後2時間後くらいにメールがきました。

 

銀行の管理画面にログインすると借入の機能が使用できるようになっていて、そのまま借入依頼したら一瞬で口座残高が増えていました。

 

特に急いでいたわけではなかったので、こちらから電話をすることはしませんでしたが、申し込んだ後に電話をしていれば、もっと早く審査をしてくれたのかも知れません。

 

翌日に公共料金の引き落としがあるのに口座の残高が足りないことに気が付き慌てました。

 

日曜日でもカードローンを契約して借入できると聞いたことがあったので申し込んでみました。

 

三井住友銀行を使っていたので、日曜日でも振り込んでくれプロミスにしました。

 

10万円の借入希望なら収入証明書類も必要なく運転免許証だけの提出で契約できました。

 

引き落とし口座に1万円を振り込んでもらって、無事口座引き落としに間に合ってよかったです。

 

いろいろお金が必要なイベントが続いて出費がかさみ、クレジットカード支払いのお金が足りない状況になりました。

 

翌日中に口座に入金しないといけなかったので、即日で借入できる消費者金融に申込みしました。

 

ネットで申込みましたが、ネット契約だとカードの受取が郵送になるとのことで、無人契約機での受取りにしました。

 

運転免許証と源泉徴収票をもって行き、無人機で無事契約しカードを受け取ることができました。

 

翌日の朝、コンビニATMでキャッシングして、そのまま銀行口座に入金することができて助かりました。

 

目次へ